四日市港管理組合

四日市港管理組合総務課

HOME > 四日市港の概要 > ポートビルの概要

ポートビルの概要

四日市港のシンボルである「ポートビル」は、開港100周年の1999年(平成11年)8月、霞ヶ浦地区にオープンしました。
三重県内で一番高いビルとして、高さ100mを誇り、港のランドマークとして親しまれています。平成27年7月に、県内3ヶ所目となる「日本夜景遺産」に認定されました。

ートビル各階のご案内

ポートビル
14階
展望展示室「うみてらす14」
12階
カフェポート12 、船舶情報管理室
11階
議場、議会事務局、監査委員事務局
10階
経営企画部 振興課、港営課
9階
経営企画部 総務課、企画課、出納室
8階
経営企画部 建設課、防災営繕課
3〜7階
港湾関係事務室(テナント)
2階
貸会議室
1階
エントランスホール・展示コーナー
B1階
エントランスホール・ATM・自販機コーナー

ートビル概要

所在地
三重県四日市市霞二丁目1番地の1
所有者
四日市港管理組合
設計
(株)石本建築事務所
施工
大成・東洋・久志本特定建設工事共同企業体
竣工
平成11年8月
敷地面積
16,134.15m²
建築面積
3,625.42m²
延床面積
20,153.18m²
構造・規模
鉄骨構造(S造)事務所棟 地上14階/地下1階 立体駐車場棟 地上3階
高さ
最高100m(前面道路面より)
耐震
新耐震基準対応構造(高層建築物構造評定委員会による認定済み)
エレベーター
26人乗 基/17人乗3基
駐車場
来客者用駐車場(平面 乗用車76台バス5台)
ページトップへ